パネライ > 

パネライ ムーブメント

パネライ ムーブメント

パネライがエタブリスールからマニュファクチュールに進化したのは、2005年にCalibre P.2002を発表、2008年までに、P.2003, P.2004, P.2005, P.2006を発表、

2009年のSIHHでは第三章のP.9000, P.9001, P.9002の三つのムーブメントを発表しました。P.9000系ムーブメント特徴は72時間パワーリザーブです。


Panerai Cal.OP Ⅰ~Ⅸ

エボーシュ製のムーブメントをカスタマイズしたOP Ⅰ~Ⅸが存在します。

一例としては、ゼニスのエルプリメロをカスタマイズした「OP Ⅳ、Ⅵ」、ETA7750P-01をカスタマイズした「OP.Ⅲ、Ⅷ、Ⅸ」などがあります。

OP Ⅲは、ETA7750P-01のクロノグラフ機能を外した、ノンクロノグラフバージョン(減量)です。

Caliber OP.ⅰ~ⅸ
Caliber Number ベースムーブメント パワーリザーブ 特徴・改良点 搭載機種
OP I ETA6497 56 hours 手巻き。
2針(秒針はなし)
21600振動
17石
1997年導入
PAM00000 Luminor Base Logo
PAM00002 Luminor Base
PAM00009 Luminor Base PVD
PAM00010 Luminor Base
PAM00055 Luminor Base
PAM00360 Luminor Base Logo PVD Paneristi
PAM00390 Luminor Boutique Edition
OP II ETA6497/2 56 hours 手巻き
3針(秒針はスモールセコンド)
21600振動
17石
1997年導入
PAM00005 Luminor Marina Logo
PAM00036 Luminor Marina Militare
PAM00082 Luminor Marina Militare
PAM00001 Luminor Marina
PAM00003 Luminor Marina
PAM00004 Luminor Marina PVD
PAM00022 Luminor Marina Destro
PAM00026 Luminor Marina Destro PVD
PAM00056 Luminor Marina Destro Titanium
PAM00026 Luminor Marina Left Handed
PAM00040 Luminor Marina Titanium
PAM00037 Luminor Marina
PAM00061 Luminor Marina Titanium
OP III ETA7750P-1
(Valjoux 7750-P1)
42 hours 自動巻き
3針(秒針はスモールセコンド)
クロノグラフ機能を外し、ノンクロノグラフバージョン(減量)とした
COSC認定
28800振動
21石
PAM00104 Luminor Marina Automatic
PAM00164 Luminor Marina Automatic
PAM00240 Luminor Marina Automatic Titanium
PAM00279 Luminor Marina Automatic Titanium
PAM00840 Panerai Luminor Sealand 2012 Year of Dragon – a steel Dragon
OP IV/td> Zenith El Primero
(ゼニス エルプリメロ)
50 hours 自動巻き
日付表示
クロノグラフ
COSC認定
36000振動
31石
PAM00074 Luminor Chrono
PAM00072 Luminor Chrono
PAM00052 Luminor Chrono
PAM00108 Luminor Chrono Automatic Ti/Steel AMG
PAM00121 Luminor Chrono
PAM00122 Luminor Chrono
OP V Frederic Piguet 45 hours 自動巻き
3針
日付表示
クロノグラフ
COSC認定
21600振動
37石
1999年導入
PAM00045 Luminor Chrono 2000
PAM00105 Luminor Chrono Automatic W. Gold AMG
OP VI Zenith El Primero
(ゼニス エルプリメロ)
50 hours 自動巻き。日付表示。フライバック クロノグラフ。COSC認定。36000振動。31石。2000年導入。 PAM00060 Luminor Chrono Flyback
OP VII Zenith Elite 680
(ゼニス エルプリメロ680)
55 hours 自動巻き超薄型ムーブメント。3針(秒針はスモールセコンド)。日付表示。COSC認定。28800振動。26石。2000年導入。 PAM00062 Radiomir White Gold
PAM00103 Radiomir Pink Gold
PAM00141 Radiomir
OP VIII ETA7750P-1
(Valjoux 7750-P1)
42 hours 自動巻き
3針(秒針はスモールセコンド)
COSC認定
28800振動
21石
2001年導入
PAM088 Luminor GMT
PAM161 Luminor GMT Titanium
PAM244 Luminor GMT
PAM186 Luminor Arktos GMT
PAM089 Luminor GMT Titanium
FER00009 Scuderia GMT
PAM228 Luminor GMT Firenze
FER00003 Granturismo GMT
PAM156 Luminor GMT Regatta 2002
PAM252 Luminor North Pole GMT
PAM297 Luminor GMT
PAM159 Luminor GMT
PAM160 Luminor GMT
PAM237 Luminor GMT "Ghost"
OP IX ETA7750P-1
(Valjoux 7750-P1)
42 hours 自動巻き
3針(秒針はスモールセコンド)
パワーリザーブインジケーター
COSC認定
28800振動
21石
2001年導入
PAM090 Luminor Power Reserve
PAM171 Luminor Power Reserve
PAM241 Luminor Power Reserve
PAM222 Luminor Power Reserve Regatta
PAM125 Luminor Power Reserve
PAM126 Luminor Power Reserve
PAM093 Luminor Power Reserve Titanium
PAM123 Luminor Power Reserve Destro
PAM124 Luminor Power Reserve



Panerai Manifattura Cal.P.9000

パネライ Cal.P.9000

パネライは、2009年のSIHHでP.9000, P.9001, P.9002の3つの自社製ムーブメントを発表しました。P.9000系ムーブメント特徴、自動巻き機構、は72時間パワーリザーブです。

P.9000では、コストダウンを重視し、P.2000に比べてパワーリザーブが8日間から3日間に短くなりましたが、価格はおおよそ1/2に抑えられています。




Caliber P.9000
Caliber Number ベースムーブメント パワーリザーブ 特徴・改良点 搭載機種
P.9000 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 自動巻きパネライ自社製ムーブメント
3針(秒針はスモールセコンド)
28800振動
195パーツ
28石
2009年導入
PAM00312 Luminor 1950 3 Days Automatic
PAM00328 Luminor 1950 3 Days Automatic
PAM00305 Luminor 1950 Submersible 3 Days Automatic
PAM00359 Luminor Marina 1950 3 Days Automatic
PAM00352 Luminor 1950 Marina
PAM00351 Luminor 1950 Marina 3 Days Automatic
PAM386 Luminor Marina 1950 3 Days Automatic Composite
PAM382 Luminor Submersible 1950 3 Days Automatic Bronzo
PAM00388 Radiomir Black Seal 3 Days Automatic
PAM392 Luminor Marina 1950 3 Days Automatic
PAM393 Luminor Marina 1950 3 Days Automatic Oro Rosso
PAM389 Luminor Submersible Amagnetic 3 Days Automatic Titanio
P.9001 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 自動巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分、秒(秒針はスモールセコンド)
GMT
背面にパワーリザーブインジケーター
28800振動
227パーツ
29石
2009年導入
PAM00320 Luminor 1950 3 Days GMT Automatic
PAM00329 Luminor 1950 3 Days GMT Automatic
PAM00371 Luminor Submersible 1950 Regatta 3 Days GMT Automatic Titanio
PAM441 Luminor 1950 3 Days GMT Automatic Ceramica
P.9002 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 自動巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分、秒(秒針はスモールセコンド)
GMT
パワーリザーブインジケーター
28800振動
236パーツ
29石
2009年導入。
PAM321 Luminor 1950 3 Days GMT Power Reserve Automatic
PAM00347 Luminor 3 Days GMT Power Reserve Automatic


Panerai Manifattura Cal.P.2002

Caliber P.2002
Caliber Number ベースムーブメント パワーリザーブ 特徴・改良点 搭載機種
P.2002 パネライ自社製
(Manifattura)
8 days 手巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分、秒(スモールセコンド)
24時間インジケータ
3 バレル
GMTコンプリケーション
リニアパワーリザーブインジケーター
245パーツ
28800振動
21石
2005年導入
PAM200 Radiomir 8 Days GMT
PAM201 Radiomir 8 Days GMT
FER00012 Granturismo 8 Days GMT



Panerai Manifattura Cal.P.3000

Caliber P.3000
Caliber Number ベースムーブメント パワーリザーブ 特徴・改良点 搭載機種
P.3000 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 手巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分
2 バレル
GMT
21600振動
21石
2010年導入
PAM00372 Luminor 1950 3 Days
PAM00373 Radiomir 3 Days Platino
PAM00376 Radiomir 3 Days Oro Bianco
PAM379 Radiomir 3 Days Oro Rosa
PAM424 Radiomir California 3 Days
PAM425 Radiomir S.L.C. 3 Days
PAM448 Radiomir California 3 Days
PAM449 Radiomir S.L.C. 3 Days
P.3000/1 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 手巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分
2 バレル
21600振動
21石
2010年導入
PAM375 Luminor Composite 1950 3 Days
PAM422 Luminor Marina 1950 3 Days
P.3000/2 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 手巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分、秒(スモールセコンド)
日付
2 バレル
21600振動
21石
2010年導入
P.3000/3 パネライ自社製
(Manifattura)
72 hours 手巻きパネライ自社製ムーブメント
時、分、秒(スモールセコンド)
日付
GMT
2 バレル
21600振動
21石
2010年導入

パネライ のトップへ戻る


Copyright (C) 2011~2016 Watch123 All Rights Reserved.

パネライ チュードル タグホイヤー モンブラン
ガガミラノ ハミルトン ユンハンス オシアナス