オシアナス

オシアナスとは

オシアナス(OCEANUS)は、耐久性向上のために特別な表面処理が施されたフルメタルチタンケースとサファイア風防を採用した電波ソーラー時計で、クロノグラフを主軸にしている。

デザイン面では、スポーティーかつ上質感があり、オシアナス、海をイメージしたブルーのイメージカラーが特徴である。

なお、オシアナスの耐水性能は日常生活強化10気圧防水が主流であり、ダイバーズウォッチのように水中での使用が考慮されているわけではない。


オシアナスに搭載されている機能

下記に記されている機能は、すべての機種に搭載されているわけではなく、購入時には、どの機種にどの機能が搭載されているか確認する必要がある。

なお、日本で発売されているすべての製品が標準電波受信・時刻自動修正機能、ソーラー充電機能を搭載している。


オシアナス 5モータードライブ

5つのモーターの組み合わせで、1/20秒ストップウォッチやワールドタイムなどの動作ができる。普段は個々のモーターで 時・分時+24時針、センター秒針(クロノグラフ秒針)、曜日針、ワールドタイム(またはスモール秒針)、カレンダーディスクの動作を行う。

2008年前半までに発売された多針クロノグラフモデルは、センター秒針はクロノグラフ専用で時計秒針としては機能せず、別途スモール秒針(クロノグラフ動作時に1/20秒計となる)が配置されている。

2008年後半以降のタフムーブメント搭載モデルはセンター秒針が普通の時計秒針となり、クロノグラフ秒針兼用となっている。2010年からのSmart Accessモデルには時針、分針、秒針、24時間計、カレンダーディスクの動作を行う新しい5モータードライブが搭載されている。

オシアナス Smart Access

2010年に発売された一部のモデルに搭載された機能。従来とは違う新しい5モータードライブを搭載し、時・分・秒針を独立して制御・運針することによりホームタイム都市切替やクロノグラフ切替などの時間を短縮するとしている。

また、カシオの電波腕時計としては初めてリューズ(電子制御式)を搭載し、押し、引き、引き+回転操作で様々な操作を行える。

オシアナス 複数都市時刻一括表示

ホーム都市時刻とワールドタイムを同時に表示する機能。

オシアナス タフムーブメント (TOUGH MVT.)

タフソーラー、マルチバンド6、ハイブリッドマウント構造、針位置自動補正機能を備えたムーブメントの名称。

2008年後半以降に発売されたモデルに搭載される。

オシアナス ラインナップ

Smart Access Model
2010年10月末から販売されているモデル。新5モータードライブと電子リューズを搭載し、操作性を改善している。

オシアナス Manta

2007年から販売されている、オシアナスのフラグシップモデル。クロノグラフではない機種もある。

ベーシックモデルと比べると、ケースをさらに薄くし、外装やバンド・文字盤などの仕上げに拘っている。

文字板中央部に白蝶貝が用いられた限定生産モデルもある。ただしアラームなど一部の機能が省かれている、一部の製品に日常生活強化5気圧防水のものがある。

オシアナス Digital Analog Combination

針に加えてデジタル表示を搭載したモデル。

オシアナス CACHALOT(カシャロ)

逆回転防止ベゼルを搭載したモデル。2008年に20気圧防水対応とヨットレース対応タイマーを搭載した製品が登場。

2010年にタフムーブメント搭載モデルが発売され、3針モデルも追加されるが、いずれも10気圧防水となっている[3]。

オシアナス Classic Line

ベーシックモデル。クロノグラフではない機種もある。

オシアナス Ladies Line

女性向けデザインのモデル。マルチバンド5やタフムーブメントに対応していない。

2011年 最新のオシアナスに搭載されている機能

オシアナスを超えたオシアナスへ

オシアナスを超えたオシアナスへ

オシアナスを超えたオシアナスへ 正確無比の電波ソーラーで、フルメタルケースのクロノグラフ。その実現に世界で初めて成功したオシアナスが、さらに大きな進化を遂げた。

世界5局受信により、日本全国、北米、ヨーロッパ主要都市での自動時刻修正を可能にした「マルチバンド5」を搭載。

そしてワールドタイムやストップウォッチ、アラームに加え、潮汐情報を表示する。

タイドグラフなど、新たな機能を身につけた新生「5モータードライブ」実現。

オシアナスを超えたオシアナスへ。

デジタルクロノグラフは、新たな領域に到達した


オシアナス マルチバンド5

オシアナス マルチバンド5
オシアナス マルチバンド5

ヨーロピアンスポーティデザインのソーラー電波時計「オシアナス」にニューモデルOCW-M700が登場します。

新開発のマルチバンド5のクロノグラフソーラー電波時計を搭載し、世界5局の電波に対応。日本・北米・欧州の主要都市で電波を受信し時刻を自動修正します。

また、OCW-600でご好評のワールドタイム・時刻アラーム・日付表示に加え、新たに曜日表示とタイドグラフ機能を搭載し機能の充実を図りました。

オシアナス 凝縮された機能性と上質感

オシアナス 凝縮された機能性と上質感

オシアナス 凝縮された機能性と上質感
チタン素材に特殊な処理を施しメタル表面を硬化。発色美しいシルバー色に仕上げるとともに耐摩耗性が向上し、ドレスウォッチとしてのデザイン性とスポーティな実用性を両立しました。

また、硬く傷がつきにくいサファイアガラスに無反射コーティングを施し、光の反射を抑制するとともに視認性を向上しました。



オシアナス 性能と美しさの可憐な融合

オシアナス 性能と美しさの可憐な融合

オシアナス 性能と美しさの可憐な融合 キュートでスポーティーなデザインで女性らしさを演出してくれます。メタルバンドは細やかなラインでエレガントな仕上げに、革バンドにはキップと呼ばれるソフトな肌触りの仔牛革や、高級感のあるクロコダイルを使用し、より洗練されたデザインとなりました。 オシアナス 性能と美しさの可憐な融合

私のオシアナス コレクション

現在、私が所有しているオシアナスは4個である。初めてのオシアナスから購入から現在のモデルを手に入れるまでの経緯や感想を僭越ながら述べさせてもらおう。

私のオシアナス コレクション

ちなみに最近、私の周りでオシアナスを買ったと言う人が出てきた。私に影響されたと言う訳ではなかろうが、オシアナスの魅力が広まり他人とオシアナスを語れるのはうれしい限りある。

社内で後輩に「その時計どこのですか?」と聞かれて「オシアナスだよ」と言ったとき、「オシアナスって何ですか?」と聞かれた2年前が随分と昔のように思える。

オシアナス 大図鑑

オシアナスのファンならたとえ手入らなくても、画像を眺めるだけでも楽しいはず。(・・・と思うのは私だけでしょうか?)過去に発売されたオシアナスから現在のオシアナスまで一挙にご紹介します。

こうして見ていくと、オシアナスのその年度の特徴なんかが出てますね。

オシアナス大図鑑 2005年
オシアナス 2005年のモデルをご紹介します。こうして2005年のモデルを振り返ってみると、オシアナス初期モデルはなんというか・・・Gショックの面影があちらこちらに見え隠れしている。

オシアナス大図鑑 2006年

オシアナス大図鑑 2006年のモデルをご紹介します。

デザイン的には2005年モデルとあまり変わらない印象の2006年モデル。2006年で私がラインアップ出来たのはこのページ記載のものだけなんですが、ダイアルのインデックスが数字のものはこの年から発売されていないようですね。今後はオシアナスの2トップ「マンタ」と「カシャロ」を特集しようと思います。

オシアナス大図鑑 2007年

オシアナス大図鑑 2008年

オシアナス大図鑑 2009年

オシアナス大図鑑 2010年

オシアナス大図鑑 2011年


Copyright (C) 2011~2016 Watch123 All Rights Reserved.

パネライ チュードル タグホイヤー モンブラン
ガガミラノ ハミルトン ユンハンス オシアナス